検証

小島かずみねのネットワークビジネスは1人だけの紹介で本当に不労所得になるのか?レビュー

こんにちは、kanaです。

今回はめずらしくネットワークビジネスの案件です。

ネットワーク初心者でも稼げる・・・

確かにそのような案件もありますが

ネットワークをやったこともない人にとって

どの状態が初心者で稼ぐことが簡単なのかということが

わからないと思います。

 

今回の案件はどうやって稼ぐことができるのか?

また1人の紹介で不労所得が得られると言っているので

どのような仕組みなのかを検証していきたいと思います。

 

小島かずみね 新時代のネットワークビジネスの概要

これは、ネットワークをやった人たちに向けたキャッチコピーになります。

  • 毎月のノルマなし
  • 紹介した人がやめる心配がない
  • サプリや化粧品と違って説明したりお試しをしなくてよい
  • 会社が倒産するといった心配がない

このようなネットワークらしいです。

ネットワーカーにとってはとても素晴らしい内容になりますが

だいたいどこのネットワークでもそのような文言を口にしたりします。

小島かずみね 新時代のネットワークビジネスとは何なのか?

小島かずみねという名前をきいて思い出したのですが

この人

以前に”TCL”throne Legacy Capital(スローン・レガシィ・キャピタル)の理論上100%損をしない投資情報の案件を仕掛けた人でした。

この内容が

  • 運用利回りが月利10%以上
  • 運用元が信用できる
  • 運用リスクが低い
  • 投資額が少額投資で成功した人物が投資している

と、このような内容なのですが・・・

 

投資で100%儲かるというのは絶対にないので

そのように言い切る案件は信じない方がいいです。

 

負けるリスクも考えた上で、余裕の資金で行うのが投資になります。

 

このTCL案件が投資になっていて、なおかつネットワークの報酬型の仕組みを

とっているので、おそらく今回の案件これを紹介していくのだと

思われます。

この案件、投資の入出金がなんとUSDTという暗号通貨での

取り扱いになるのです。

このUSドルに似た暗号通貨ですが

常に価格操作が行われているものなのですが

日本では扱いがないために、日本円に替える場合には

手数料が結構かかってくるというものです。

なので利益がでるどころか逆に赤字になってしまうかも

しれませんね・・・。

 

そして、この口座ですが2年契約という縛りがあるため

出金してしまうと入金分が没収されてしまうというリスクがあります。

 

このことから考えて、とても稼げる投資ではないと考えられます。

 

ただ単に小島氏の傘下につけたいだけだなと考えられます。

小島かずみね 新時代のネットワークビジネス まとめ

このことから

  • ネットワークといいながら、実は投資案件
  • その投資案件は全く稼ぐことができそうにない
  • 小島かずみねの傘下に入れたいだけ・・・
  • 1人の紹介で不労所得という誰でも簡単にとおもわせているが

実際は1人だけ紹介でうまくいくはずがない。

 

 

以上をもちまして今回の案件はしない方がいいと思われます。

 

 

————————————————————————–

ブログではお話することのできない

情報をLINE@にて公開しております。

 

即金で10万20万稼げるような

’’生の情報をお届けしております。’’

必ずご登録お願いします。

↓    ↓     ↓

 

友だち追加
自動で月収10万円以上を稼ぎだし自分の人生を思い通りにする方法をプレゼント中👉詳細はこちら