ダイエット

ファスティングを効果的におこなう方法 5つの効果とは?

こんにちは。ファスティングってよく耳にするけど

断食とは違うの?と私は思っていました。

ファスティング=断食といわれていますが

最近流行っているファスティングは水だけで何も摂取しないというのではなく

きちんと必要な栄養素をとりながらというわけです。

 

そもそも断食とは

断食は、人類史上最も古くからの伝統的な健康法の一つです。

体調が悪くなった時に、食欲がなくなって何も食べなくなるのは

人間の自然療法と言えるでしょう。

 

通常の断食は、『水』だけでおこない、医師や専門家が見守る中で

行われます。

生命に危険の内容に体調などを考慮しながら無理なく

行われるものです。

 

なぜファスティングをするといいのか?

毎日食事をとっていると、分解、消化、吸収、解毒といった代謝が

消化器官や肝臓といった内臓を傷つけて機能を低下する原因となります。

ファスティングをすることで、消化吸収や、解毒・排毒機能が

向上し、身体機能の回復とさせるのです。

 

ファスティングをすることによりおきる5つの効果

1、ダイエット

摂取するエネルッギーが減りますので明らかに体重は減っていきます。

摂取するエネルギーが活動エネルギーを下回ると、体内に一定量蓄えられている

糖質をメインにしたエネルギーを使うようになります。

そのエネルギーが使い終わると、脂肪を燃焼するように身体が

自動的に切り替わるのです。

 

ということで体重の減少、ダイエットにつながるのです。

 

2、デトックス

体内に溜まった毒素を排出させることです。

人の体は食べすぎていると消化吸収に身体がつかってしまい、排泄が

できなくなってしまいます。

逆に食べないということは排泄を促すことに繋がるのです。

水分しかとっていないのに、黒い便がでたり、尿が濃くなったりして、

排泄が活発になっていきます。

 

3、腸内環境の改善

人間の腸の中には約100兆〜1000兆個も生息しており、

重さも2キロあるといわれています。

この腸内が悪玉菌でいっぱいだと、免疫機能が低下し

身体全体に様々な不調をおこすことになります。

 

腸内環境を整えて、腸内細菌が活発化すると免疫力が向上し、様々な

病気の予防になっていくのです。

 

腸内環境を悪化に招く食べ物

  • 糖質(お菓子、過剰な炭水化物)
  • グルテン(小麦、パンやパスタ)
  • カゼイン(おもに乳製品)

4、ホルモンバランスの改善

日常の乱れた食事はホルモンバランスを崩す要因となり、精神的に

不安定になります。

ファスティングをおこなうと、ホルモンの感受性が高まり、

ホルモンの安定、精神的な安定に繋がっていくのです。

 

5、食事習慣の改善

食生活を改善していくことで、味覚が大きく変化していきます。

 

まとめ

ファスティングは、体に溜まったものを排出して

リセットし、新しい身体にしていくものです。

ダイエットというより、身体のリセットに役立つものなのかもしれませんね。

 

1年の中で何度か日にちを決めて行なっていき

予防医学の観点から自分の身体と向き合っていくいい期間になると思います。